ビバリー マッスルマス(Beverly Int. Muscle Mass)【BODYBUILDING.com 日本語カタログ】

☆☆☆ 日本にいながらアメリカ最大の栄養補助食品(スポーツニュートリション)ショップから直接買付(個人輸入、海外通販、直輸入、海外直送、並行輸入) ☆☆☆

「ビバリー マッスルマス Beverly Int. Muscle Mass」関連商品一覧
商品名、サイズ、画像リンク価格
Muscle Mass 150 Tablets - Amino Acids & BCAAs Beverly International3,601 円
ビバリー マッスルマス

体脂肪を減少する一方でリーンマスを増加する際の最も重要な栄養素!

ここ10年間以上、スポーツニュートリションの専門家の方々は、エキササイズによる結果を改善する事ができるある栄養素について学んでいました。簡単に述べると、体脂肪を減少する一方でリーンマッスルマスを増加したいボディビルダの方にとっての最も重要な栄養素は、間違いなくアミノ酸のロイシン、イソロイシン、バリン、集合的にはBCAA(分岐鎖アミノ酸)として知られているアミノ酸の事です。

トレーニング中にBCAAを消費すると、成長ホルモンとインシュリンレベルの両方が同時に上昇します。したがって、アンチカタボリズム(抗異化作用)とアナボリズム(同化作用)な状態が増大します。簡単に述べると、筋肉が発達し筋肉組織の分解が減る事になります。

もしあなたがカロリー制限ダイエット中であるのなら、BCAAは筋力を維持しながら体脂肪を減少するのに大きく貢献する事になります。さらに良い事にはこのファットロスは、多くの男性や女性が気にしているエリアである腹部と大腿部に生じます。

BCAAは、相対的により高いマッスル・テストステロンレベルをもたらし、テストステロン対コーチゾールの比率を高めます。強化トレーニング時にBCAAを使用する事は、プロテイン合成に利用できるテストステロンを増やすだけでなく、マッスルグロースの為のアミノ酸の摂り込みを高める事になります。

ドラッフリー・ボディビルダに関するイタリアでのスタディでは、トレーニング中にBCAAを消費する事によって筋力とリーンボディマスが著しく高まった事が報告されています。

一般的なトレーニング時・・・成長と回復の為の好ましい窒素環境とホルモン環境を作り出す為には、5タブレットを1日当り1 - 3回、なるべくカーディオトレーニング(有酸素運動)の前、又はトレーニングの前後にお摂り下さい。

ファットロスと同時にリーンマッスルマスも望む方・・・支持されているスタディによると、筋力、リーンマッスルゲイン、ファットロスを高める為に効果的なBCAAの用量は、体重1kg当り0.25グラムと結論づけられています。これをこのマッスルマス・フォーミュラの用量に換算すると、体重10ポンド(4.5kg)当り1タブレットという事になります。

筋力及びマッスルのコンビネーションと多少のファットロスが目標の場合・・・あなたの体重に見合った正確な用量を摂るまでは、トレーニングセッション中に2 - 3タブレットを5 - 10分毎にお摂り下さい。(注記:Charles Poliquin 氏は、エリートアスリートの方のリーンマスゲインの最大化の為には、この用量の2倍を薦めています。)

体脂肪の減少があなたの主要な目標である場合・・・トレーニングを始める10分前の空腹時に完全な用量をお摂り下さい。

マッスルマスは、マッスルグロースに関するあなたのパートナーです!

推薦用量:5タブレットを 1日当り 1 - 3回、なるべく空腹時にお摂り下さい。

これらのステートメントはFDAによって評価されていません。この製品は、任意の病気の診断、手当て、治療、予防を意図したものではありません。
Supplement Facts:

Serving Size: 5 Tablets
Servings Per Container: 30

Amount Per Serving:

L-Leucine 2500mg
L-Isoleucine 100mg
L-Valine 1000mg

Other Ingredients: Dicalcium phosphate, cellulose, vegatable powder, silica, magnesium stearate.

Directions: Take 5 tablets one to three times daily, preferably on an empty stomach

These statements have not been evaluated by the Food and Drug Administration. This product is not intended to diagnose, treat, cure, or prevent any disease.